SNSアプリ紹介

ソーシャルゲームSNSアプリ【GREE】

投稿日:

グリー

GREE(グリー)とは?

2004年2月にサービスを開始したグリー株式会社が運営するSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。創業者「田中良和」が趣味の一環として個人的なサイト「GREE」を開発し、サービスを開始し、着実に会員数を増やし同年12月にグリー株式会社を設立して始まりました。当初は「mixi」のようなSNSを中心としたサービスでしたが、現在はMobage(モバゲー)などとともに携帯やスマホ向けのブラウザゲームを中心としたSNSになっています。

ソーシャル

「GREE」の名前の由来は社会心理学者のスタンレー・ミルグラム氏の言葉「Six Degrees of Separations(六次の隔たり)」から名付けられたといわれています。一人が平均50人の知り合いがいるとして、その50人がさらに50人に繋がり「50の6乗で世界人口を越える」ということから、世界は6人目で繋がるという法則です。インターネットを通して人とのコミュニケーションをすることにより、楽しさ・便利さなどを新しく生み出していく」というメッセージが込められています。

「GREE」に登録している会員数は2011年9月時点で2,700万人としています。アメリカカリフォルニアにも「Open Feint」子会社を設立し、ブランド名、コミュニケーション機能・会員データベース・ゲーム開発環境などを新プラットフォーム[GREE Platform]を展開している。2013年3月の利用者数は世界で2億3千万人としていますが、2017年5月現在になっても利用者数の公表はしていません。しかし、日本国内でも3000万人が利用しているということは4人に1人は登録しているという計算になるから驚きですね。

「GREE」の特徴

GREEの最大の特徴としてあげられるのが「アバター機能」です。アバターとはGREE内のコミュニティーやゲームなどのさまざまな場面で自分の顔となるキャラクターのことです。顔や髪型、表情や肌の色、服装などを事細かに自由に設定することができます。また、服装などの種類も数千種類用意されているので、自分なりにコーディネートすることができます。

カップル

アバターは自分のプロフィール画面(自己紹介ページ)にも表示され、顔写真などがあればいつでも簡単に変更することが可能です。また、新規で登録すると基本的な誰もが設定できる服装ですが、もっと凝りたいのであればアバターショップなどでポイントで購入して自分のオリジナルのキャラクターにできます。ガチャガチャを回してランダムにアバターをもらえたり、ポイントを得るためには料金が発生しますが、友達紹介などでもポイントはもらえるので、お金をなるべくかけずにGREEを楽しんでいる人も多いようです。

自分のキャラクター設定でセンスが問われるのはいうまでもありませんね(笑)
他にどのような機能があるでしょうか。

GREEの機能

○プロフィール・・・・・・・・・アバターを作って自分のプロフィールを設定できます。
○日記・・・・・・・・・・・・・他のSNSとほぼ同じ機能です。
○コミュニティ・・・・・・・・・同じ趣味やサークル、団体などのコミュニティを作成できます。
○ひとこと・・・・・・・・・・・GREE内でのTwitterのようなものです。
○誕生日の寄せ書き・・・・・・・GREE内で友達になっている人の誕生日に送ることができます。
○紹介文・・・・・・・・・・・・mixi同様友達の紹介文を書くことができます。
○フォトアルバム・・・・・・・・最大200MB(プレミアム会員は1000MB)まで掲載可能。
○レビュー・・・・・・・・・・・アマゾンや映画情報サイトなどとの連携でレビューを書くことができます。
メール・・・・・・・・・・・・メッセージのやりとり
○ニュース・・・・・・・・・・・最新トレンドのニュースを見ることができます。
○グリキュー・・・・・・・・・・GREEのユーザー同士で質問と回答をすることができます。
○GREEプレミアム・・・・・・・個人アフィリエイトができる仕様になっています。月額300円(税別)

GREEプレミアムで副収入を得る!?

GREE独自のサービスとして非常に面白いのが、GREEのアカウントを持っているユーザーで月額300円(税別)のプレミアム会員になると、大手オンラインネットショップ「Amazon」とのアソシエイトプログラムを行うことができます。アソシエイトプログラムとはAmazonでのレビューを書いた商品が購入された際に、その紹介してくれた報酬を受け取れるという仕組みです。この面白い取り組みによって、GREEのユーザーは“自分も稼げるかもしれない”と利用者も増えたようです。

GREEはソーシャルゲームのSNS

グリー

今やPCよりもスマホや携帯でのインターネットの市場が拡大しており、GREEはソーシャルゲームに力を入れた事業戦略をとっており、2017年上四半期はゲーム事業の苦戦も純利益79%増と躍進しています。現在はSNSというよりはゲーム事業に力を入れているので、SNSとしての利用者はアクティブユーザーも含め低いといっていいでしょう。新リリースするゲームなども目白押しなので、株価は上がることが予想されます。長年低迷するGREEがmixiを越える日は来るのでしょうか。

-SNSアプリ紹介

Copyright© 【厳選】ライブチャットアプリランキング!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.